“日本食品科学工学会 第63回大会”にて発表を行います

終了しました

8月25日(木)~27日(土)に開催される、「日本食品科学工学会 第63回大会」において、林原は「アスコフレッシュ(安定型ビタミンC)」に関するアプリケーションの発表を行います。

発表は、一般講演および「第12回 若手の会」でのポスター発表において、同一内容にて2回実施いたします。

発表日時

1.ポスター発表:2016年8月26日(金) 13:30~14:30(ポスター掲示:11:00~15:00)
2.一般講演:2016年8月26日(金) 15:15~15:30

会場

1.ポスター発表:名城大学 共通講義棟北 学生ホール
2.一般講演:名城大学 I会場(N302)

発表者

株式会社林原 研究開発本部 犬伏 光

演題番号

1.ポスター番号:10
2.講演番号:2Ip2

演題

「L-アスコルビン酸2-グルコシドは風味の良い鉄強化飲料を実現できる安定型ビタミンC である」

発表内容

鉄強化飲料を想定した条件で、ビタミンCとして、アスコルビン酸またはアスコフレッシュの主成分であるL-アスコルビン酸2-グルコシドを使用し、 保存安定性試験および官能試験を実施しました。

試験の結果、アスコルビン酸よりもL-アスコルビン酸2-グルコシドを使用した方がビタミンCとして安定に残存し、かつ鉄イオンを還元しないため風味の良い鉄強化飲料を実現できることが確認されました。
 
「日本食品科学工学会 第63回大会」の詳細は、こちらをご覧ください。